02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

お天気 

昨日、今日といいお天気で、
お布団も洗濯物もぽかぽか気持ちいい。

やっぱりおてんとうさまはすごいねえぇ~

心も体も、お布団も洗濯物もぽかぽかにしてくれるんだから。

スポンサーサイト
2017/03/30 Thu. 15:53 | trackback: 0 | comment: 0edit

お出かけ 

前のマンションの友達と待ち合わせしてお出かけしてきました。

昨日までの雨降りの肌寒い日とうって変わって、今日はいいお天気でした。

付き合ってもらって「ダイソー」へ。
お弁当作りの小物などを細々買いました。
その間友達は「しまむら」でお買い物。

それからぶらぶら歩いて「イトーヨーカ堂」へ。

「loft」などぶらぶら見て、久しぶりにフードコートでランチ。

時間が時間だったので、まぁ激混み。

久しぶりにおうどん食べました。

ランチ

帰り食料品売り場で、牛乳とアクエリアスを買って、重かった~

アクエリアスここでは138円、ところが千葉の家の前のスーパーは160なんぼもします。
高い‼‼(; ・`д・´)

母曰く「ここ僻地だから、交通費がかかるんだろう」って((´∀`))ケラケラ

ちなみに私はDrに「ポカリはだめですよ~DAKARAならいいですよ」ってずーっと昔言われました。
最近DAKARAあまり見かけないのでアクエリアスにしてます。
お薬の関係で「グリーンダカラ」もNG(´・ω・`)

今日もお友達とおしゃべりして楽しい一日でした(^_-)-☆
2017/03/28 Tue. 17:50 | trackback: 0 | comment: 0edit

今週の星占い 

「ジョナサン・ケイナー」の星占い


てんびん座の予報 2017年03月25日


◆今週の予報

この世は奇妙で素晴らしい場所です。
では、そこで生きている人々は? 
まあ、 彼らについて一つ非常に奇妙で素晴らしい点は、彼らの大半が「自分は変ではな い」と主張する一方で、自分に何か素晴らしい点があることをかたくなに否定しているように思えることです。
あなたの支配星がてんびん座の反対側で逆行している今、あなたはバカバカしく思える状況に直面しています。
誰かのふるまいが 理不尽であるように思えます。
残念な点がたくさんあるかもしれません――でも、 私たちの人生において欠点のない状況などほとんどありません。

今週は、取るに足りない問題を大きな危機と勘違いしないようにしてくださいね。

--------------------------------------
(* ̄- ̄)ふ~ん
理不尽なことだらけだわ。
いや、私の周りでは思いつかないけど・・・

取るに足らない問題ね。
どんな問題なんだろう?

世の中問題だらけなんですけど~~
TV観るのも嫌になるわ。

観たいドラマも終わっちゃったしね。
明日はいいお天気になるらしい。
気持ちも晴れるかな?

2017/03/28 Tue. 00:05 | trackback: 0 | comment: 0edit

ワンコたち 

急遽江戸にやってきました。

今回は2週間ぐらいかな?

ルア

ルアは私の膝の上でウツラウツラ・・・

膝から降りていてもどこか体をピタッとくっつけています。

2階の三男クンのところにお土産持っていったらお嫁ちゃんが
「今夜一人?夕飯食べに来れば?」と誘っていただいたので、喜んで~~~

王子と姫の通信簿今は「あゆみ」というらしいですが、見せてもらいました。

将来は何になりたいの?って王子に聞いたら
「漫画家」

「えぇ外科医になる気はないのぉ?」と私(笑)

ロキ

ロキは食べてるそばでじっとおこぼれを待っていました(笑)
大丈夫~誰もこぼしませんからぁ~~
2017/03/25 Sat. 21:32 | trackback: 0 | comment: 0edit

命日 

22日母は叔母夫婦と一緒に田舎へ向かった。

23日が母の弟の49日の法要のため、葬儀は寒過ぎて行かれなかったので。
22日は諏訪に泊るからお墓参りしたいと言っていた。

23日8時過ぎに帰ってきた。

「雪でお墓参りできなかった」と。
2007年父の葬儀の時は冷たい雨で、お寺の駐車場を担当していた二男クンと三男クンが風邪をひいてしまった。
まだまだ寒いんだよね。

ちょうど通夜の時に三男クンのお嫁チャンは陣痛真っ最中で、だから父の生まれ変わりかと思った(笑)

今回母の弟が亡くなって、母の弟3人全員があの世へ逝ってしまった。
血の通ったものは妹二人になった。
母が長女で一番元気かも。

最近父のことをあまり言わなくなった。
以前はよく「お父さんと話したよ」と言ってたけど。
「ベッドで二人で話したとき『お父さん、もう死んでるのにどこからきたの?』って聞いたら『あそこからだよ』って指さすほう見たら、お父さんの遺影が額だけになってたよ」(笑)
長いことこちらで引っ張ってたものねぇ・・・

私は夢も見たことないけど、一度だけ夜中に名前を呼ばれて「はい!」って飛び起きたことがある。
窓が開いていた・・教えてくれたらしい、前に窓開けて寝て風邪ひいたから。
そのくらいだけど、母は「夢でもいいから出てきて」って(笑)

まぁそのおかげで私が経験したこともない怖い思いをして、やっと人に言われて父を引きとめなくなって、多分父もあの世に行かれたんだと思うけど。

先日高校の同級生のお母さんが102歳で亡くなった。
数日前それまで話もできなかったお母さんが上半身起こして足元見て「○○さんがいる!○○さん」と叫んだそうだ。
普段○○さんと名前で呼ぶことはなかったそうだけど、彼女の夫の名、友達のお父さん。
きっと迎えに来たんだろうねって話をした。

不思議なことは本当にた~くさんあるんだけど、得体の知らないものでない限り怖いということはないものね。
でも、22日の夜はさすがに一人だったので、とりあえず私の守護人さん(笑)に電話しておいた。
「大丈夫だよ、もういないから」とは言ってくれてるけど、時々ねぇ・・なんか感じたり聞こえたりするんだもんね。

人がこの世からいなくなるってことはやっぱりいろんな思いがありますものね。
母もだんだん淋しいだろうなぁ。
自分より下の弟妹がいなくなるのは。
「yukariを残して死ねない」と友達にも言っていたそうなので、ずっと元気でいてもらいたいものです。
なので父にはまだ連れに来ないようにと言ってあります(笑)
地蔵
2017/03/24 Fri. 00:39 | trackback: 0 | comment: 0edit