07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

母と同じ年 

ジャンヌ・モロー
連日のように訃報が届きますね。

フランスの大女優、ジャンヌ・モロー(Jeanne Moreau)さんが死去した。89歳だった。代理人が31日、発表した。

 当局関係者によると同日朝、パリ(Paris)の自宅で、亡くなった状態で発見された。


私は彼女の作品は観ていないのですが、調べてみたら唯一
「 ニキータ」 1991年公開
がありました。
「オー!!ジャンヌ・モローだ」と思ったことを覚えています。

89歳ですか・・・
母と同じ年です。
母はギプスがとれてからは元気に過ごしています。
デーサービスはもちろんですが、先週からお誘い受けてマージャンも再び通っています。
歩いてリハビリでもマージャンでも出かけてます。
洗い物もできるようになりましたし、先日は久しぶりにおこわも炊いてくれました(笑)

今日はデーサービスに出かけました。
骨がちゃんとつくまでは2か月ほどかかるらしいですが、ほぼ日常生活に支障はないようです。
食い意地は半端ないです(笑)
もう少し肉を付けてほしいところですね。
ただ気を付けてないと、今度転んで同じところやっちゃったら困りますからね。

母が元気を取り戻したおかげで、私も胃の痛みがなくなりました((´∀`))ケラケラ
親子というのは本当に厄介でもありますね(笑)

今朝はちょっといろいろ考えてしまいました。

ジャンヌ・モローのご冥福をお祈りいたします・・・



スポンサーサイト
2017/08/02 Wed. 09:42 | trackback: 0 | comment: 3edit

訃報 

サム・シェパード

サム・シェパード氏(米劇作家、俳優)7月27日、筋萎縮性側索硬化症(ALS)のためケンタッキー州の自宅で死去、73歳。
米紙ニューヨーク・タイムズなどが報じた。


「news.yahoo」

まだまだ若いのにって俳優さんの訃報が続きますね。
ショックですねぇ・・
私が観たのは↓の作品くらいかな・・
もっとあるかもだけれど、覚えていない。

でも、味のある演技と知的な印象でとっても覚えている俳優さんでした。
「ファーナス 訣別の朝」2014年
「MUD マッド」2014年
「ジャッキー・コーガン」2013年
「 デンジャラス・ラン」2012年
「ペリカン文書」1994年
「サンダーハート」1992年

news.yahooにもあるように彼の最後の作品となったNetfilxでドラマ「ブラッドライン」を観よう!
シーズン1、10話くらいかな?
朝のうちに確認してきた(笑)

ご冥福をお祈りいたします・・・
2017/08/01 Tue. 10:21 | trackback: 0 | comment: 0edit

歌は世につれ世は歌につれ 

平尾昌晃 21日夜 肺炎で死去 79歳

考えたら彼の曲ってほとんど口ずさむことできるんですよね。
私の青春時代だし・・
彼が歌っていたころはちょっと青春時代より前になるけど、布施明なんてまさに私の時代とともにだわ。

平尾昌晃と言えば私の故郷とは縁があって、「68年に肺結核で長野県岡谷市の塩嶺病院に入院し、長い闘病生活を送った。」
それが縁で岡谷看護専門学校の校歌も作られたそうな。
「岡谷市役所」

確かねぇ・・家から近くに彼の出した「城」ってスナック?があったのよね。
高校時代の友人がバイトしていたから一度だけ行ったことがあるんだけど、珍しく靴を脱いで上がるお店で床は一面フッカフッカの絨毯で。
なに飲んだか覚えていないけど(笑)

79歳でしょ?
まだ若いのにね、残念だわ。

そう言えば
俳優のジョン・ハード氏が7月21日、アメリカ・カリフォルニア州のホテルで死去した。72歳だった。
死因は不明だが、数日前に背中の手術を受けて、ホテルで療養していたという。
彼もまだ若いのに・・

ジョン・ハード

私は「ホームアローン」は観た気はするけどあまり記憶にないのよね。
でも、彼の出ている映画は結構観てる。

「ウォールストリート・ダウン」2013年
「守護神」2006年
「ペリカン文書」 1994年
「ザ・シークレット・サービス」1993年
「レナードの朝」1991年
「ビッグ」1908年
「 グレート・ディベーター 栄光の教室」
「 F.R.A.T. 戦慄の武装警察」

なんだか寿命が伸びているのに、若くして亡くなる人がいるのは残念だしもったいないと思ってしまう。

お二方のご冥福をお祈りいたします・・・





「昭和偉人伝」

2017/07/23 Sun. 16:02 | trackback: 0 | comment: 0edit

安らかに・・ 

地蔵

ずっとずっと海老蔵さん、麻央ちゃん、摩耶ちゃんのブログの読者でした。

今日は一日涙が止まりませんでした・・・

あまりにも若すぎる。

お二人の小さなお子ちゃまのこと、さぞ心残りだったでしょう。

海老蔵さんのそれでも舞台に立たなければいけない役者としての使命。

摩耶ちゃんも心配です、一度倒れてるし。

心よりご冥福をお祈りいたします。

2017/06/24 Sat. 00:48 | trackback: 0 | comment: 0edit

不思議なこと 

今日Netflixで映画を何本か観ていて、たまたま2本がアクション系だったので、途中で止めて体力はは明日に備えようとほかの映画を観ることに(笑)
ほとんど観ている映画ばかりなので、ずらずらと探していったら興味深いタイトルが。

「天国は、ほんとうにある」2014年
興味をそそられて観ているうちになぜか(;;)ホロホロ

4歳の坊やが虫垂炎のオペをしている最中に「天国」に行ってきたという。
自分のオペをしてる様子を上から見ていたり、ママやパパがその時なにをしていたか見ていたり。
天国ではイエスにあったとかおじいちゃんに会ったとか・・

それを聞いた牧師のパパが否定しないで真実を求めていくのがいいね。

たいていの人はこういう話って鼻でフフンって聞き流しそうだもの。
本当はみんな神頼みはするくせにね。

思い出したのが私の元夫が2年間で腹を6回オペした時。
「上から自分のベッド眺めていた、おやじとおふくろもいたのも見てた」と言ったこと。

映画の坊やは「臨死体験」ということだったのかな。
でも、しんでいないんだけどね。
元夫は幽体離脱なのかなぁ・・・

こういう話は大好きなのでまったく違和感なく納得できてしまう。

私はこういう経験はないけれど、亡くなった方をみたり、いるはずのない人を視たりはある。
なぜか私の周りにはこういう人が多くて、息子たち3人もいろんな体験している。

でも最近は得体のしれないものばかりに遭遇?寄ってくる?ので、これは勘弁してほしいところ。
幸い今の私にはすぐに対処してくれる守護人がいるので(笑)大いに感謝している。

できればホワっとするような体験?が望ましいなぁ(笑)
本当はな~んもないのが一番だけど。

今でも色々あるけれど、世の中科学で割り切れないことってたくさんあるんですよ~~○○教授(笑)

今日はいい映画を観たわ~

思わずポチしちゃいました♪
天国は、ほんとうにある―天国へ旅して帰ってきた小さな男の子の驚くべき物語
トッド・バーポ リン・ヴィンセント
青志社 (2011-10-17)
売り上げランキング: 21,012



2017/04/28 Fri. 22:33 | trackback: 0 | comment: 0edit