09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

静かな映画を・・・ 

「日の名残り」
このところハード系の映画ばかり観ていたので、今日は本棚から以前買ったDVDを引っ張り出して鑑賞。

つい最近まで知らなかったけど、この原作は今年のノーベル文化賞作家カズオ・イシグロだったのねぇ。
私らしくない映画でどうして買ったのか記憶にないんだけど、たぶんアンソニー・ホプキンスが出てるってことで買ったんだと思うわ(笑)

当時感じたこととと同じ静かで落ち着いて品のある大人の映画。
ただね、幸せって何だろうって思っちゃって。
そりゃぁ人それぞれですけどね、他人が「あの人幸せに見えない」って思っても当人はそう思ってないかもだし、「あの人幸せそうでいいわね」って思ったって当人は不幸のどん底かもしれないしね。
ただスティーブンス(アンソニー演じる執事)は幸せだったんだろうかって思っちゃったわけですよ。
結婚もせず、自分の感情は一切表に出さず、ひたすら主人(二人の)に仕え・・・
いずれ父上と同じような最期を迎えるとしたら切ないじゃん。

メイドのケントンはいらいらしたわ。
苦手なタイプだ~~~、でもひょっとしたら私に近い性格なのかとも思ってみたり。

以前観た当時どう思ったのか感想書いてないから(笑)わからないけど、観ていて記憶がよみがえってきたから全く忘れてしまっていたわけではなかったみたい。

「大統領の執事の涙」でも感じたけど、執事ってすんごく大変で、でもカッコいいお仕事だなぁ。
まぁこっちの映画は奥さんもお子さんもいたけどね。
映画に限らずなんでもそうだけど、年を重ねて改めて観てみると感じ方も違って、そんな自分を見るのも面白い。

雨の寒い午後コーヒー飲みながらいい時間でした♪


日の名残り
スポンサーサイト
2017/10/17 Tue. 18:33 | trackback: 0 | comment: 0edit

映画二本立て 

今日は前のマンションのお友達と「キネカ大森」の前で待ち合わせ。
彼女私より9歳お姉さんだけど、西友もこの映画館も知らなかったって。
私もそうだったけど、息子たちも誰も知らなかった(笑)
キネカ大森では8月に続いて2回目。

そして今日4回目の「無限の住人」を観てきた。
彼女は3回目だって(笑)

「無限の住人」は全国上映のあと、今度は応援上映と言う形が全国で行われ、今は世界各地で上映されているけど、今回キネカ大森さんが前回の約束通りまた1週間の上映と16日応援上映を開催してくれた。
応援上映はチケット狭き門なので諦めて今回は二本立てなのでなんというありがたい(^▽^)/

10時にチケット買って、昔ながらの映画館なのでチケットと整理番号もらい、当然9時半からの私たちが一番二番( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
早めのランチをと道路渡ったたところにあった「BugBoy」に。初めて入った。
ランチ
彼女は同じメニューにご飯。
1時間ほどいっぱいおしゃべりして、11時には映画館へ。
今回も全国のファンによるアートが展示してあって、前回ここで応援上映されたときにも、アート展やったけど、私はTwitterで見ただけで今回初めて見た。

アート展
アート展アート展
アート展
改めて生で見ると皆さん凄いねぇ~本当に凄い❕❕
見ることができてよかった~

そして11時30分から上映。
連休明けの平日の昼間なので混んでもいなくてゆったりと観れた。
さすがに4回目なので緊張もしれほどなく(とは言ってもまだ怖いところもあったけど)、何回観ても泣くところは同じで(笑)
ラスト目が開いてMIYABIの曲流れるともう気分は最高、そして拍手(゚∀゚ノノ"☆パチパチパチ★
いやぁ~何回観てもいいわ~
海外でも高評価のようで本当に嬉しいわ。

そしてちょっと休憩が入って2本目
観たくて観れていなかった「マグニフィセント・セブン」
これはもう言わずもがな「7人の用心棒」「荒野の7人」のリメイク
小さいときテレビは毎日西部劇「ライフルマン」「ララミー牧場」「胸に輝く金の星」もっとたぁ~くさん観て育ったので「荒野の7人」は大好きだった。
内容はもうわかっているので、(・∀・)ニヤニヤしたり、デンゼル・ワシントンはもちろんユル・ブリンナーだけど、イーサン・ホークは誰?イ・ビョンホンは誰?とかそんなこと思いながら観て、これもやっぱり泣けるところは同じで・・
友達に「あらまた泣いてるの?」って言われちゃったわ。
あまり洋画観ない友達も「面白かったわねぇ」って言ってくれて良かった~

久しぶりの2本立て・・・メチャ楽しみました٩(ˊᗜˋ*)وィェーィ♬*

「The Magnificent Seven」


「荒野の七人」原題: The Magnificent Seven


2017/09/21 Thu. 00:10 | trackback: 0 | comment: 0edit

選挙と「無限の住人」 

今朝はいつもより早く起きて、腰回りと膝にモーラステープをベタベタ貼っていざ!江戸へ!!

今日は都知事選なので、這ってでも行かなくてはと(笑)

大森についてまっすぐ「キネカ大森」へ。
私何十年と住んでいるけど「キネカ大森」今回初めて知りました。゚(゚´ω`゚)゚。
いつもバスで通るたび「西友」見てるのにねぇ・・・

小さい映画館で昔ながらのチケット販売で、行ったときはおばあちゃまがおひとり待ってました。
10時になってチケット買って整理券もらったら、なんとNO1。
それからまた駅ビルへ戻って、シュークリームとパン買ってマンションへ。
いったん荷物だけおいて、階下の三男クンのところへ。
ちょっと寄ってお茶飲みしてくっちゃべってきました。
久しぶりのロキは話しかけると返事をして、いっぱいお話してきました、カワ(・∀・)イイ!!
王子を連れて投票場へ。
社会勉強です(笑)

それから家に戻って今度はルアがクンクン匂いを嗅ぐ嗅ぐ(笑)
ルア ルア
ロキの匂いが気になるんだねぇ(笑)
2時過ぎまでいて、ルアに( ´Д`)ノ~バイバイして大森へ。

いつも広い映画館で見ているのでこんな小さな映画館は逆に新鮮でした。
「無限の住人」は今日が3回目。
もう上映が終わってしまっていたところ、Twitterで「キネカ大森」で上映ということを知りました。
さらに
「キネカ大森

連日大好評の「無限の住人」7月14日まで上映延長!

8日以降のお時間も決定!!

7/8(土)~7/13(木)15:05(2号館69席)

14日(金)の…時間は…まだ、言えない」


さらに
「JAL 国際線機内エンターテイメント
映画プログラム

無限の住人」主演:木村拓哉

上映期間: 7月〜8月(予定)」


さらにさらに

「7/7 (金)丸の内ピカデリーで応援OK上映決定 丸の内ピカデリー1 、ピカデリー2 にて開催」
これはコスプレOKとか海外並みの応援できるんです。
私も参加したいけど夜遅くなるから無理~~
でもあっという間にチケット完売、うれしいですね。

なにが爆死だ、なにが悪評だ!ですよ。
マスゴミは本当に捏造記事ばかり。


今日も高齢の方もいっぱいいらっしゃったし、若い方も、私の隣は若いお兄さんでした(〃艸〃)ムフッ

海老蔵氏と木村氏の対決場面は何回見ても泣ける。
今回は麻央ちゃんのことが重なってしまってさらに泣けました。
お互い苦しい時期だったものね・・・

ラスト監督の名前が出たところでワタクシ拍手しました。
そしたら、数人の方も拍手してくれました。
前はすごい拍手だったそうですが、今日はおとなしめの方たちだったかな?(笑)
14日までと言っても、もう来れないかな・・・

大満足で帰ってきました。
8時過ぎてました、久しぶりの夜の移動でした(笑)
2017/07/02 Sun. 22:34 | trackback: 0 | comment: 2edit

映画三昧 

今日はいまいちのお天気で、母は朝からデーサービスに行っていたので、午後リビングで映画鑑賞。
たまたま番組表見ていたらBSでジョン・ウエインの「大いなる男たち」があった。

「大いなる男たち」

ヒャー、懐かしい顔ぶれ(^^♪
母は西部劇好きだからがっかりするだろうなぁ・・と一人でニマニマしながら観ました。

夜はまた西部劇があるじゃ~ん。

これはまた私の大好きなケビン・コスナーの「シルバラード」

「シルバラード」
いやいや、若い!!
役柄の雰囲気とかが、若いころのキムタクとよく似てるんだわぁ~
これは母と夕飯食べながら観ました。

私が中高生のころはテレビでは西部劇が毎日放送されていて、洋画劇場なんかも週4日くらいあって、あの頃はテレビも楽しかったわ。
今は海外ドラマか洋画くらいしか観ないけど。

これからgyaoで「マザーテレサ」の続きを観よう。

「マザーテレサ」

オリビア・ハッセーが素敵ね。
今日はどれも観ていなかった作品ばかり・・やっぱり映画っていいですねぇ・・・!(^^)!

2017/05/17 Wed. 23:38 | trackback: 0 | comment: 0edit

やっと 

万次と凛

やっと2回目行ってきました。

先週はメチャ忙しくて、おまけにGWとあっちゃ、混みますもんねぇ・・・
もうウズウズして今日を待ちました。

GW開けの平日の昼時ですからね、入りはそれほどでもありませんでした・・が
白髪の高齢者の多いこと。
ご夫婦だったりおばあちゃまおひとりだったり、やっぱり時代劇ですね。

ぶったり斬りのエンターテイメントですからね、お年寄りにはどうかなって思ってましたけど、 ツイを観ると高齢者や時代劇ファンの方たちの評価がものすごくよくて、ウハウハしております(笑)

初回のときは怖くて半目で見たりしちゃったので、2回目ですからね、この先どうなるってわかってますから、頑張ってカッと目ん玉ひんむいて観てきましたぞ。

今回もやはり同じ所で(;;)ホロホロ
写真のシーンもなんとも万次のぶっきらぼうだけど優しさが感じられて胸(*ё_ё*)きゅん・・
海老蔵氏との対峙もやはり涙・・・

劇中万次が串刺しのものを食べてるシーンがあるんですが、スズメだそうで(笑)
私も小さい頃父が撃ち落としてきたスズメ食べてました((´∀`*))ヶラヶラ
万次がペッとはく細いものはスズメの足の骨と思われ(・m・ )クス
あまり食べるところはないんですがこれが中々美味しいのですよ。
江戸に来てから居酒屋チェーン店で一度食べました、全員右向け右してお皿に並んでました(笑)
話それました~

そしてラスト、万次が目を開いてからの一言にバーンと「木村拓哉」の文字にMIYAVIの「存在証明」が~
もう何回でもおかわりしたいくらいです。

あぁ・・m(__;)m スミマセン・・
木村拓哉を見続けてきたワタクシめのまったくもって勝手な思い入れの文言。
笑い飛ばしてやっておくんなさい。
とにかく嬉しくて嬉しくて・・やっと自由に羽ばたいたんですもの、苦労したねぇ・・とヨシヨシしてあげたいですわ。

そうそう、この映画が公開になってすぐに次回作の発表があってそれはもうぶっ飛ぶほどの驚きでした。

来年公開、5月ごろクランクイン
嵐の二宮君との共演で「検察側の罪人」
原作もちろんAmazonで購入、まだ届いていませんが。
ざっと読みでは舞台は大田区六郷・・なんと私は海よりですが地元みたいなもの。
蒲警には何回かお世話にもなりました・・のでロケあるのかなぁ~((o(∇^*o)ワクワク(o*^∇)o))
10年前くらいならニノの役を木村拓哉だったんでしょうけど。
「HERO」とはま逆の検事ですからね、こういう役もどんどんやってほしいです。

検察側の罪人 上 (文春文庫)
雫井 脩介
文藝春秋 (2017-02-10)
売り上げランキング: 137



検察側の罪人 下 (文春文庫)
雫井 脩介
文藝春秋 (2017-02-10)
売り上げランキング: 149


もう本当に嬉しくてつい一人で興奮してすみません。
いくつになっても好きなものは好きなのですよ(笑)

とりあえずは今月18日には「カンヌ国際映画祭」にて上映されるそうな。
北アメリカ、オーストラリア、ドイツと上映が決まってましたけど、アジア圏でも各地で上映が決定と嬉しいニュースがドッチャリ。

本当にこれからの活躍が楽しみでなりません。
はぁ・・それにしてもモッタイナイ○十年・・でした。
2017/05/08 Mon. 22:36 | trackback: 0 | comment: 0edit