04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

映画三昧 

今日はいまいちのお天気で、母は朝からデーサービスに行っていたので、午後リビングで映画鑑賞。
たまたま番組表見ていたらBSでジョン・ウエインの「大いなる男たち」があった。

「大いなる男たち」

ヒャー、懐かしい顔ぶれ(^^♪
母は西部劇好きだからがっかりするだろうなぁ・・と一人でニマニマしながら観ました。

夜はまた西部劇があるじゃ~ん。

これはまた私の大好きなケビン・コスナーの「シルバラード」

「シルバラード」
いやいや、若い!!
役柄の雰囲気とかが、若いころのキムタクとよく似てるんだわぁ~
これは母と夕飯食べながら観ました。

私が中高生のころはテレビでは西部劇が毎日放送されていて、洋画劇場なんかも週4日くらいあって、あの頃はテレビも楽しかったわ。
今は海外ドラマか洋画くらいしか観ないけど。

これからgyaoで「マザーテレサ」の続きを観よう。

「マザーテレサ」

オリビア・ハッセーが素敵ね。
今日はどれも観ていなかった作品ばかり・・やっぱり映画っていいですねぇ・・・!(^^)!

スポンサーサイト
2017/05/17 Wed. 23:38 | trackback: 0 | comment: 0edit

やっと 

万次と凛

やっと2回目行ってきました。

先週はメチャ忙しくて、おまけにGWとあっちゃ、混みますもんねぇ・・・
もうウズウズして今日を待ちました。

GW開けの平日の昼時ですからね、入りはそれほどでもありませんでした・・が
白髪の高齢者の多いこと。
ご夫婦だったりおばあちゃまおひとりだったり、やっぱり時代劇ですね。

ぶったり斬りのエンターテイメントですからね、お年寄りにはどうかなって思ってましたけど、 ツイを観ると高齢者や時代劇ファンの方たちの評価がものすごくよくて、ウハウハしております(笑)

初回のときは怖くて半目で見たりしちゃったので、2回目ですからね、この先どうなるってわかってますから、頑張ってカッと目ん玉ひんむいて観てきましたぞ。

今回もやはり同じ所で(;;)ホロホロ
写真のシーンもなんとも万次のぶっきらぼうだけど優しさが感じられて胸(*ё_ё*)きゅん・・
海老蔵氏との対峙もやはり涙・・・

劇中万次が串刺しのものを食べてるシーンがあるんですが、スズメだそうで(笑)
私も小さい頃父が撃ち落としてきたスズメ食べてました((´∀`*))ヶラヶラ
万次がペッとはく細いものはスズメの足の骨と思われ(・m・ )クス
あまり食べるところはないんですがこれが中々美味しいのですよ。
江戸に来てから居酒屋チェーン店で一度食べました、全員右向け右してお皿に並んでました(笑)
話それました~

そしてラスト、万次が目を開いてからの一言にバーンと「木村拓哉」の文字にMIYAVIの「存在証明」が~
もう何回でもおかわりしたいくらいです。

あぁ・・m(__;)m スミマセン・・
木村拓哉を見続けてきたワタクシめのまったくもって勝手な思い入れの文言。
笑い飛ばしてやっておくんなさい。
とにかく嬉しくて嬉しくて・・やっと自由に羽ばたいたんですもの、苦労したねぇ・・とヨシヨシしてあげたいですわ。

そうそう、この映画が公開になってすぐに次回作の発表があってそれはもうぶっ飛ぶほどの驚きでした。

来年公開、5月ごろクランクイン
嵐の二宮君との共演で「検察側の罪人」
原作もちろんAmazonで購入、まだ届いていませんが。
ざっと読みでは舞台は大田区六郷・・なんと私は海よりですが地元みたいなもの。
蒲警には何回かお世話にもなりました・・のでロケあるのかなぁ~((o(∇^*o)ワクワク(o*^∇)o))
10年前くらいならニノの役を木村拓哉だったんでしょうけど。
「HERO」とはま逆の検事ですからね、こういう役もどんどんやってほしいです。

検察側の罪人 上 (文春文庫)
雫井 脩介
文藝春秋 (2017-02-10)
売り上げランキング: 137



検察側の罪人 下 (文春文庫)
雫井 脩介
文藝春秋 (2017-02-10)
売り上げランキング: 149


もう本当に嬉しくてつい一人で興奮してすみません。
いくつになっても好きなものは好きなのですよ(笑)

とりあえずは今月18日には「カンヌ国際映画祭」にて上映されるそうな。
北アメリカ、オーストラリア、ドイツと上映が決まってましたけど、アジア圏でも各地で上映が決定と嬉しいニュースがドッチャリ。

本当にこれからの活躍が楽しみでなりません。
はぁ・・それにしてもモッタイナイ○十年・・でした。
2017/05/08 Mon. 22:36 | trackback: 0 | comment: 0edit

久しぶりに・・・ 

映画館へ行ってきました。

「無限の住人」

もちろん一昨年の撮影からずっと楽しみに待っていた「無限の住人」
丸の内ピカリでーでの舞台挨拶の上映の抽選で外れてしまったので、流山おおたかの森でライブビューイングの回へ。

映画が始まる前の舞台あいさつの中継・・・楽しかったです。
本来市川海老蔵さんは出席予定ではなかったんだけど、仙台ヘ行く新幹線が一緒で、LINEでずっとやり取りしていて、木村拓哉から誘われての出席になったとか。
駅での遭遇の件は海老蔵さんのBlogで知ってましたけど、ほかのキャストの方たちとのやりとりもとても楽しかったです。
新たな出発がこの作品で本当に良かったなぁ~と、まるで母の気持ちでウルウル・・

そして映画「無限の住人」
目をそむけることなくしっかりと受け取ってほしいとは言われてましたけど、年とともに臆病になるんですよぉ~
なのでところどころ半目になって観てました。

壮絶な殺し合いのシーンが続きますが。まぁ木村拓哉の刀さばきや諸々の武器の使いこなし、殺陣の美しいこと。
過去に「武士の一分」「47分の1」「織田信長」「宮本武蔵」とか観てますけれど、元々剣道をやっていたから、型が出来てるんですよね。
なのでとても美しいです。

そして次から次へと襲ってくる一癖も二癖もある悪党どもが、それぞれ抱えてきた過去があって、それがまた切ない。
凛に殺された妹の面影を観て凛のために生きようとする万次もまた切ない。
そして圧巻だったのが市川海老蔵扮する閑馬永空との対峙。
彼もまた死ねない体の持ち主・・・
この二人がそれぞれ本人たちに被ってしまい、切なかったですね。

私は原作の漫画を観てなくて、gyaoで2話くらい観れたんですけど、途中でgive upしてしまいました。
だって怖くて先に進めなかったから(笑)
なのでほとんど予備知識もなく観ました。
ずっとちゃんと観れるのかという不安も抱えつつ(笑)
もう一度きちんとまた観たいくらいです。
そしてMIYABIの曲がまた気分を盛り上げてとても素敵でした。

とにかく観終わったときは涙ホロホロ、体カチンコチンになっておりやんした。

2017/04/29 Sat. 23:40 | trackback: 0 | comment: 0edit

鬼が笑う? 

今日Aolニュース見たら目から星が出そうになりました(≧Σ≦)ぶっ!

「黒澤明監督の名作『七人の侍』(54)。そして、『七人の侍』の舞台を西部開拓時代のメキシコに移してハリウッドリメイクされた名作ウェスタン『荒野の七人』(60)。この名作2本を原案にリメイクされた映画『マグニフィセント・セブン』(原題;『The Magnificent Seven』)が2017年1月27日(金)に日本公開されることが決定した(全米公開:2016年9月23日)。」

監督はアントワーン・フークア。
主演はデンゼル・ワシントン クリス・プラット、イーサン・ホーク、イ・ビョンホン、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、ヴィンセント・ドノフリオ、マーティン・センズメアー

デンゼル・ワシントン、イーサン・ホーク、アントワーン・フークワ監督とは「トレーニングディ」以来15年ぶりのタッグだそうです。

バーソロミュー・ボーグ(ピーター・サーズガード)の支配下で、ローズ・クリークの町の人々は絶望的な日々を送っていたが、エマ・カレン(ヘイリー・ベネット)は賞金稼ぎのサム(デンゼル・ワシントン)を中心としたギャンブラー ジョシュ(クリス・プラット)、流れ者、ガンの達人など7人のアウトローを、復讐のために雇った。町を守るために立ち上がった彼らは、いつしか自分たちの目的が金だけではなくなっていることに気付く。

映画『マグニフィセント・セブン』は2017年1月27日(金)全国ロードショー

                    -Aol News-より

なぜか私「七人の侍」は一度も観てません(-_-;)
「荒野の七人」 「続・荒野の七人」
「荒野の七人」は続編も含め何回も観てます。
この後にもまだあるんですよね。

今回のリメイク版でのニュース見て行くと、トム・クルーズとマット・デイモン主演って話もあったみたいで、トムが降りたらブラピが名乗り上げたとか、ケビン・コスナーやモーガン・フリーマンもって話もあったみたいですね。
トムはユル・ブリンナーの役。マットはスティーブ・マックィーン、ケビンはジェームス・コバーンの役で、モーガンは悪役って(笑)
このメンバーも面白かったかもしれないのにね。

でも、デンゼル・ワシントン大好きだから彼の西部劇は興味津々です。
鬼が笑うかもですが、楽しみ~(*>-<*) キャッッ


2016/07/08 Fri. 22:41 | trackback: 0 | comment: 0edit

久しぶりに 

「バットマンvsスーパーマン」

映画観てきました~
この映画の上映前にテレビでも「バットマン&ロビンMr・フリーズの逆襲」「スーパーマン・リターンズ」が放映されて初めて観ました。

元々あまりこの類は観なかったので、昔観たと言えば「エイトマン」くらい(≧m≦*)ぷぷっ♪

2013年に「マン・オブ・スティール」を初めて映画館で観ました。
それだって宇宙での実のパパをラッセル・クロウ地球でのパパをケビン・コスナー演じると言うので彼ら観たさに(笑)

今回はその時のメンバーそのままで、今度は「バット・マン」と対決するって言うし、しかもバット・マンをベン・アフレックが演じるって聞いたらそりゃもうねぇ、観なくては。

今回の映画で「バットマンとスーパーマンどちらが好き?だったかどちらを応援する?」ってアンケートみたいなのがあって、覘いてみましたけど結構バットマンファンて多いんですね。
理由はバットマンは人間だけど、スーパーマンは異星人だからってのが多かったかな?
異星人だって地球を助けてくれたのに~とブツブツ
私は(σ´.ω.`)...。oо○ウーン・
どちらも好き(俳優が)なのでとりあえず両方と言うことで頑張りました(笑)
あなたはどっち派?

映画館はすごいおチビさんたちであふれかえっておりました。
春休みなんですねぇ・・・忘れてました。

映画は面白くてドキドキして、きっと隣の席のかたは驚いたでしょうね。
びっくりするたび飛びあがってましたから((´∀`*))ヶラヶラ

夜のロードショウで「マン・オブ・スティール」を今まで観てました。
今日はスーパーマン三昧でした(o^^o)うふふっ♪

な~んも考えずにのめり込めてこういう映画大好きq(・ー・q)ルン♪(p・ー・)pルン♪

私にもこういう力あったらなぁ~
あっちへビューンと飛んで行ってガガガーとやっつけて、そっちへビューンと飛んで行ってガガガーとやっつけて・・
悪い奴らをバッタバッタ倒してくるんだけどなぁ(笑)

2016/03/25 Fri. 23:52 | trackback: 0 | comment: 0edit