09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

お気に入り 

子供が小さいころ、特に長男には、手作りでお洋服など作ったりしたものでした。
あまり洋裁とか得意じゃないけど、編み物は意外と好きで、よく編んでました。

セーター
アルバム引っ張り出したら唯一写真があった手編みのセーター。
パパとお揃いで作りました。
若かったから、このころは頼まれて作ったりもしてましたけど、今はダメ~
目が特に悪くなってからもう何十年て編み物してません。

気にいると私はどうもそればっかり着るんですよね。
何年着ているかわからないカーデガン。
袖口のあたりが爪でいっぱい穴をあけちゃいました。
でも、部屋着だからいいやと着てましたけど、気がつけばぼこぼこあいてましたアセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

このカーデガン、ウールマークでとても暖かくて着やすくて他の着る気にならないから、洗っては着てたんです。
だけどあまりに穴があいたので、母に「どうしよう」って見せたら
「もう捨てるしかないね。とても感じいいのにねぇ」って。
「そうなんだよねぇ・・他の着る気にならないんだよ、これとても着やすいし温かいし」
「直してみるか」と母。

黒の毛糸を買ってきて数日
カーデガン

「同じ毛糸なかったから」と言って袖口ゴム編みで新しくつけなおしてくれました。
前の袖はまっすぐだったので、家事をしたりするときかなり不便だったんですよね。
まくりあげてもすぐ落ちてきちゃったりして。
今度は袖口つぼまっててまくりあげても大丈夫。

また何年も着れそうです(^.^)>(^.^)>\(^_^)/ヤッター!!
私の小さいころも母の手作りのお洋服やセーター着てました。
今でも母はソックスや帽子を編んでます。

母は器用です。
私は・・・「あなたは家庭的なこと以外は器用なのにねぇ」って前に言われたことがあります(ノ_・。)くぅ~☆
スポンサーサイト
2011/01/29 Sat. 16:51 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

こんにちは。

素敵ですね、お母さん。
ぱっと袖口を直してくれて、素晴らしいと思います。私も小さい頃、母親が作ってくれたり、編んでくれた物を身につけていました。それが当たり前だったけど、今思うとすごい事ですよね。なんでも出来合いを買ってしまえば楽なんだけど、手作りって何ものにも代えがたい。その素晴らしさが子供にも伝えられたら・・・と思います。なんだか、良いものを見せてもらいました。

mi-na.mam #- | URL | 2011/02/08 14:55 * edit *

Re: こんにちは。

mi-na.mamさん、こんにちは(o^∇^o)ノ

旅行に行っていたので、お返事が遅くなってごめんなさい。

昔の人はほとんど手作りでしたものね。
洋服や靴下なんかも継ぎはぎして着ていたし。
今のようにちょっと傷んだらすぐ捨てるという習慣もない時代でしたもの。

今は買った方が安いって言われる時代で、いいのか悪いのか。
「もったいない」が外人さんでさえ口にする昨今。
私たちももっと考えを改めないといけないですね。

yukari #- | URL | 2011/02/11 17:05 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://watashinohimitu13.blog74.fc2.com/tb.php/1935-d4bc113a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)