09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

大根飴 

たまたまテレビ番組で「大根飴」を作っているところを観ました。

「大根飴」って言うんだぁ~

母から教えてもらって子どもが小さいころ、風邪ひくと作っていました。
母から聞いたのはサイコロではなかったけれど。

なのでさっそく夜中に作っておきました。

大根飴 大根飴

朝にはしっかり大根があがっていました。
子どもたちは大根は食べるのを嫌がりましたから、この汁だけを飲ませていました。
風邪ひいたとき喉にいいんですよね。

今回テレビで観たら、紅茶に入れたりとかいろんな使い方があったので、さっそくスカイツリーで買ってきた紅茶に入れて飲みました。

紅茶

大根と一緒にスプーン3杯くらい入れてみました。
紅茶の甘いチョコレートの香りと、蜂蜜のあま~い香りがいい感じ~

甘みは遠くに感じるくらいで、美味しかったです。
大根ももちろん美味しかったです。

このまま大根と汁だけ飲んでも美味しいけど。

私はほとんど市販薬は買いません。
子どもたちが小さいころは、風邪ひいたらこの大根飴、キンカンの甘煮、喉にはネギ撒いてました。
火傷はベランダからアロエを折ってきてペッタン。

後は母が田舎から送ってくれる葉っぱや諸々(干乾びたミミズとか(笑))をぐつぐつ煮て漢方薬。
キッチンには8本から9本くらいの漢方薬の入った瓶が並んでいたものです。

熱さましには胸に馬肉。

お腹には「熊の胆」
風邪かな?と思ったら、これも母が送ってくれていた「熱龍」富山の薬売りのおじさんが定期的にきていました。

子どもたちが大きくなってからは「熱龍」を飲ませてましたねぇ。
ひき始めじゃないと効かないけど。

今は処方してもらっているビタミンCと毎日食べてる梅のお陰で風邪ひきません。
危ないなって感じたら葛根湯としょうが湯飲んだり・・・
予防注射も打ったことありません。

丈夫になったものです(*’’)(*・・)(‘‘*)(・・*)うんうん

しばらくは大根飴を楽しもうっと(^^♪
スポンサーサイト
2012/12/07 Fri. 00:04 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://watashinohimitu13.blog74.fc2.com/tb.php/2302-48550a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)