07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

お出かけ 

今日は膠原病友の会のお友達と有楽町で待ち合わせて、ひさしぶりに「国際フォーラム」の「相田みつを」美術館へ。

去年の「膠原病友の会」の新年会で行って以来久しぶりでした。

たまたま館長で相田みつをさんのご子息がお話しされていたので、途中まで一緒にお話を聞くことができました。

いつ行ってもなんか、気持ちがスーッとして、ほんわかするんですよね。

お目当ての物を購入して、美術館出てすぐにある「有楽町カフェ&ダイニングby ROYAL」でランチしました。

ランチ
二人ともオムライスを~美味しかったぁ~

月曜日お会いしたばかりだったけど、またまたおしゃべりに花が咲いて急いで飯田橋へ向かいました。

今日は「膠原病友の会」の事務所で「おひとりさまの暮らし方」という企画で、ヘルパーさんからお話を聞くことができるというので出かけてきました。

ご一緒したお友達がそのヘルパーさんにお世話になっているということでお願いして来ていただいたそうです。

集まった方は一人暮らしの方がやはり多かったですし、そうでなくても病を抱えて先々いろんな不安を抱えていますよね。

でも、「さぁ困った」と言う時、どこを頼っていいのかどのようなサービスが受けられるのか、それはどこへ行ったらいいのか等々わからないことばかりです。

お役所は取るものは頼まなくても請求してくるけど、役立つ情報ってなかなか教えてくれません。

特定疾患の申請にしても助成金にしても、教えてもらわないと知らないことってたくさんあります。

私の場合は幸い担当医が全部教えてくれたので、ありがたかったですけど、お医者様によっては教えてくれない方もいるようですし。

一人暮らしで困ったことがあってもどこへ相談していいのかとかなかなかわからないですよね。

今回も初めて聞くようなサービスなんかもあって驚きました。

ヘルパーさんが細かくお話してくれたので、みなさん助かったと思います。

私も今現在は必要ではないけれど、いずれ困る場合も出てくるでしょうし、行って良かったです。

私たちの病気は外見では判断できないので、とても元気に見えて、実は大変な症状を抱えている方って多いんですよね。

私は本当に幸い酷い状態ではないのですが、役員されてる方も今日改めて聞いてみるとかなり深刻な状態ですし、それでもなるべく自分でできることは自分でやっていこうと思っている方ばかりです。

これからもいろいろな機会をもって、みんながそれぞれ一人で抱え込まないで、助け合って日々明るく生きて行かれたらいいなぁと思いました。

スポンサーサイト
2013/03/02 Sat. 21:51 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://watashinohimitu13.blog74.fc2.com/tb.php/2347-ecfe1f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)