07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

「9月花形歌舞伎」 

電話の前で1時間頑張ってゲットした「9月花形歌舞伎」「過去日記」

母と叔母と夜の部「陰陽師」観てきました。

「歌舞伎座」

歌舞伎座 歌舞伎座 歌舞伎座 
「陰陽師」 歌舞伎座 9月花形歌舞伎本
 

地下鉄日比谷線で行ったので、改札出てすぐが地下2階の「木挽町(こびきちょう)広場」でした。
凄い人でした~

お土産屋さんでもうキョロキョロ(笑)

とりあえず 「お弁当処 やぐら」で「特選鶴亀いなり弁当」を買いました。

それから屋上庭園へと上りました。

先人の碑 阿国桜 歌舞伎作家である河竹黙阿弥の自宅にあった石灯篭や4代目歌舞伎座の鬼瓦

「先人の碑」「阿国の桜」 歌舞伎作家である河竹黙阿弥の自宅にあった石灯篭や4代目歌舞伎座の鬼瓦 

都会の中にこんな風景、目の前には高層ビルがそびえてますが・・

五右衛門階段 瓦屋根 瓦屋根
五右衛門階段を降りながら瓦屋根をジーッ(¬_¬)

瓦屋根に並ぶ鳳凰の紋をかたどった瓦が並んでいます。
中に一つだけくびの向きが反対になっている「逆さ鳳凰」があると以前テレビで市川染五郎さんが黒柳徹子さんに新歌舞伎座を案内してるとき話してました。

途中で目がショボショボ・・あれかな?って思いましたけどはっきりわからず諦めました~(笑)

5階で歴代の歌舞伎役者さんたちのお写真を眺めて再び母と叔母と待ち合わせした地下2階へ。

会場の案内があって2階席へ~((o(∇^*o)ワクワク(o*^∇)o))

舞台 舞台 舞台

なんとかゲットできた3人並んでの席は2階でしたけど、まぁまぁでした。
前の席の人が座高が高くて動くのでちょっとイラつきましたけど(笑)

「陰陽師」は本でも読んだり映画でも観て好きなお話なのでとても楽しみでした。
今回は「滝夜叉姫」のお話。

日ごろ拝見している市川染五郎、市川海老蔵、片岡愛之助さんたちのBlog

特に海老蔵さんは更新がマメで(笑)
色々な情報を提供してくれていますので、毎日何回も拝見してます(笑)

その方たちが主演ですからね、それはもう楽しみでした。

間に30分と15分の休憩をはさんで、4時間の長丁場

家にたどり着いたら22時回ってました。

初めての歌舞伎

ナマはいいですねぇ~

どうしても阿倍晴明と源博雅とのやり取りは映画の野村萬斉さんと伊藤英明さんを思い出してしまって一人にやついてましたニヤニヤ・・

ちょっと耳が遠くなってきている母には聞きとり難かったのと、顔がよく見えなかったと申しておりましたけど、初めての観劇で喜んでおりました。

「KABUKU~へん」 「KABUKU~へん」 「KABUKU~へん」

お土産に買った「KABUKU~へん」
あまりに可愛らしくて綺麗で食べるのもったいなかったけど、食べないのももったいないので(?)母と遅い時間でしたけど、しっかりお腹に納めさせていただきました(^^♪





スポンサーサイト
2013/09/07 Sat. 22:39 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

おはようございます。

丁度テレビで紹介されていたの
見てました。
若手が集まって皆で知恵だしながら
完成させるんだって。
歌舞伎は一度も観たことないけれど
観れる環境にあるってのは羨ましいですね。

KEN #PDyjTpgI | URL | 2013/09/08 07:06 * edit *

Re: こんばんは

v-22KENさん、コメントありがとうございます。

最近はテレビで海老蔵さんがよく取り上げられています。

今回本当に若手中心で、頼もしかったですよ~

なかなか別世界でして、人生初体験でしたよ。
もうちょっとチケット代がねぇ(笑)

yukari #- | URL | 2013/09/08 23:39 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://watashinohimitu13.blog74.fc2.com/tb.php/2428-22fbb11a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)