05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

リンゴ 

年賀状の季節ですね。
喪中のお知らせが今年も何件か届きました。

夕方ピンポーンと宅配のおじさんが。

リンゴ リンゴ

「お母さん、○○さんからリンゴ届いたよ~」

「あれまぁ、お父さんが亡くなったって喪中の葉書がきたから、香典送ったんだけどかえって高いもの送ってもらっちゃって。」

2007年まで住んでいた家の裏のお宅のおじさん。
送り主はその息子・・私の中学時代の同級生。

小学校は別だったので、中学になるまで話もしたことなかったし、裏の家だったので、おじさん、おばさんの顔もあまりはっきりと覚えていません。

母からよく聞かされたのが、その同級生のダ―さん(中学時代の彼のあだ名)が小さいとき、おじさんに木につるされていたって(笑)
どんな悪さをしたんでしょうねぇ(・m・ )クス

今だったら即虐待とか言われそうですけど、昔はこんなこと普通でしたね。
学校の先生にもピンタされましたし。

父なんかそれはそれは短気な人で、小学校のころはバイクの音がすると母が
「お父さん帰ってきたから片付けなさい」
急いでおもちゃを片づけました。
散らかっていると窓から捨ててしまうんですよ~

御膳もよくひっくり返しましたしね(笑)
星一徹か!!(≧m≦*)ぷぷっ♪

水商売やってるころ、おじいちゃんと親子げんかして二人して血だらけになって、おまわりさん呼んだこともありましたっけ・・
近所は酔っぱらいのケンカだと思って野次馬が集まりましたけど、客そっちのけで親子げんかですわ。

昔の人はなんといいましょうか。
血が濃いのか短気でしたね。

裏のおじさんもうちの父も悪い人ではないんだけど、小さいころは怖かったですねぇ・・

今は怖い人がいませんね。
父親の威厳がなくなったというか、女が強すぎます。
それも勘違いの強さで、母親としてどうよ・・みたいな女親が多すぎますね。

自分の感情だけで所構わず子どもをどなり散らしているのをみると、どうにも黙っていられなくて(=`´=) むむ!

父親にもっと頑張ってほしいですねぇ・・


確か昔菅原文太さんを中心に「雷オヤジの会」違ったかな?こんな会があったように記憶してますが。

裏のおじさんを思い出して考えてしまいました。

夕食後でお腹いっぱいでしたけどさっそく1個は仏壇にお供えして、1個食べました。
母はこっちでも信州のリンゴにこだわって買ってきますが、こっちで「甘いねぇ」って食べるリンゴとまたひと味違った、渋みと酸味と甘みの混ざった懐かしいお味でした。

とっても美味しゅうございました(o゛ж゛o)モグモグ♪
ダ―さん、ごちそうさま m(_ _)m
スポンサーサイト
2013/12/04 Wed. 23:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://watashinohimitu13.blog74.fc2.com/tb.php/2473-919b9142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)