07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

今週の星占い 

「ジョナサン・ケイナー」の星占い

てんびん座の予報 2013年12月21日


◆今週の予報

質問なら十分にしました。
仮説も十分に立てました。
選択肢も十分に検討しました。
過去の体験も十分に見直しました。
ですから、今年のクリスマスには行動を起こさなければなりません。
知りたいことはまだまだあるかもしれませんが、行動を起こすことなく知識を蓄(たくわ)え続けても始まりません。
最もよいと思われる選択肢を選び、全力を尽くしてください。
最善の努力を払いましょう。
すべてがスイスイ楽に運ぶわけではないかもしれませんが、やると決めたことに全身全霊を傾けたら、価値ある結果を出すことができるでしょう。

◆今週の予報(恋愛編)

今あなたはプロジェクトや計画に全力投球しており、「これ以上がんばることはできない」というような気持ちになっています。
そのこと自体が疑わしいです。
目標にそこまでエネルギーをつぎ込むべきでしょうか? 
やり過ぎではないでしょうか? 
スピードを上げようとする、その行為自体が進行を遅らせている可能性はないでしょうか? 
もう一つ質問です。
今あなたは適切な目標を追求しているのかもしれません。
でも、その目的地に至るために、無用に複雑な道を進んでいる可能性はないでしょうか? 
今あなたの星座に入っている火星が「何事も、何者も、急きたてないように。無理をし過ぎないように」という警告を発しています。

----------------------------
ふむ・・・
行動を起こさなければいけない・・・

今日同じことを言われました。

午後から先ほどまで何時間話したでしょう(@_@;)
久しぶりの超長電話でした(笑)

間に休憩を入れたり、1時間40分で一度切ったりしながら、午前中から始まって、先ほどまででした。
もう笑うしかない(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

長年の付き合いになりますが、多方面でお世話になってる方です。
ここへ越してくるにあたって、不動産やを紹介してくれたり、鍵やさんを差し向けてくれたり、電化製品やカーテンレールの取り付けをしてくれたり、大きな買い物付き合ってくれたり、本当に心強い味方です。

その前から精神面でも助けてもらってましたけど、その方特殊能力もある方で(笑)

前にupした記事ですが、「初体験」
この後続きがあったんです。

夜部屋の外9階の私の部屋のベランダから異様な声がしてきました。
窓際にPC机を置いているのですぐ近くからの声です。
でも、ここは9階です。
人間とは思えない声で「オエー!オエー!」と・・・
よく心霊番組とかだと確かめに行きますよね?あれ信じられません。
怖くて窓開けて見る気にもなりませんよ。

そのうち今度は部屋の中の本棚の方から物音がしてきて、私はもう怖くて母の部屋へスッ飛んで行きました。
話しているうちに全身鳥肌がたってきて、電話をしたんです、今日の長電話の人に。

「憑いてきちゃったか」
知らないからお清めをしないで昼間うちへ入っちゃったんですよね、あの「初体験」をしておきながら・・・

そこで、指示通り北東の角にお塩を盛って、音の出るもの、とりあえず仏壇からチンを持ってきて、電話越しに除霊をしてもらいました。

2回目までは何も変わらず、3回目で頭からすっとなにか軽くなりました。
「俺も力なくなったなぁ・・前だったら1回でできたのに」と言ってましたけど・・・

この友達が今日電話してきたのは、また厄介な病気になったかもと言うことでした。
今でも満身創痍なんです、そこへまた難病かもって。
本人かなりショックだったと思います。

人のことは視れても、自分のことはわからないんですってね。
「よほど過去に悪いことしたんでしょ」と軽口言ってやりましたけど、可哀そうでねぇ・・

今日は腰を据えて長電話に付き合いました。
日ごろ色々聞いてもらって知恵をもらって、今も息子のブレスレッド修理してもらっているので。

私も息子たちも元夫も、そして母も多少視たり、感じたりするタイプなんです。
経験のない人はわからないかもですが、なぜか私の周りはこういうタイプの人が多いんです。

でも、この人は特別凄い力があるので、とっても頼りに都合よく(笑)お付き合いさせてもらっているんですが。
私は別の占い師さんからこの友達のことはしっかりあることを言われているんです。
なので私はどうしてあげることもできないけれど、愚痴ぐらいは聞いてあげられるので、私は倍くらい聞いてもらってますし(笑)

追い打ちをかけるように次から次へと降りかかってくる現実に、まぁ彼なら立ち向かっていかれるでしょう。
とりあえず今夜は「無理しないように大人しくしててください」と言っておきました。

「からだでかいから、健康そうねとか言われるんだよ。
なにもしないとなまけ者みたいに思われる気がして」

よーくわかります。
膠原病の家族向けの本にも書いてありました。
「やればできてしまうけど、それをやらせないでください」と。

見た目なんともないから、内科関係の病気の人は結構辛いんですよね。

「人になんと思われてもいいじゃない。自分の体が大事、その人たちがなにかしてくれるわけじゃないでしょ。
今は自分のことだけ考えてお医者さんの言う通り大人しくしていなさい」
スポンサーサイト
2013/12/24 Tue. 00:12 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://watashinohimitu13.blog74.fc2.com/tb.php/2482-e0875e31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)