07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

年取ると 

地蔵

母が「夕べすごく嫌な夢見て・・
自分のお墓を掘ってたんだよ。

そこへ○○のじいじが初めて夢に出てきた」

私「なに?その穴じゃ小さいって言ってた?」(笑)

母「そうじゃないけど、何言ったかなぁ?
すぐにスーッと消えちゃったんだよ。
最近嫌な夢ばかり見る、そろそろ死期が近いのかねぇ」

私「しょうがないじゃん。
お母さんの年だと知り合いほとんどあっちへ逝っちゃってるでしょうが。
一々そんなこと気にしないの」

夜お風呂から出てきたら
母「今電話があってね、寿楽さんのおばさんが亡くなったって」

私「病んでたの?いくつになったっけ?」

母「元気でいたらしいけど、急に吐いたりしてあまり酷いからお医者さん呼んだんだけど、来る前にどんどん冷たくなって逝っちゃったって。
95くらいかねぇ、お父さんより上だったから」

私「苦しまなくて良かったね。
その年なら大往生だね」

私は丸山横丁という飲み屋街の中で生まれました。
屋号は「かっぱ」

「あの子どこの子?」
「あぁかっぱの子」とか言われ(笑)

「赤のれん」「たぬき」「寿楽」「千鳥」・・・
赤ちょうちんのお店やバーや、何十軒あったかなぁ。

私はハンサムなバーテンダーがいるバーへ足しげく人目を忍んで壁伝いに通っていたらしいけど(o^^o)うふふっ♪

亡くなったおばさんの次女が私の2つ先輩で、中学の時はお銭湯へ行ったり金魚のフンのようにくっついてました(笑)
おばさんは時々電話で母と話をしてましたけど、とても元気で威勢のいいおばさんでした。

だんだんあちらに近づいてきているんだなぁと、改めて思いました。
少々心細いですな(-。-) ボソッ
スポンサーサイト
2014/04/08 Tue. 23:05 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://watashinohimitu13.blog74.fc2.com/tb.php/2527-c94aafd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)