09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

ぼけてな~い 

今日は母の物忘れがひどいので、先月予約しておいた神経内科の診察に行ってきました。

まず、女性の方が母にいくつか質問します。
自分の名前、生年月日、今日は何曜日かとか何日かとか、平成何年かとか・・
ここはどこですか?とか
そして3つの言葉を言って「さくら・猫・電車」を覚えておいてくださいと。
それから足し算や引き算をしたり、数字を反対から言ったり、箱に入っているものを見せて、ふたを閉じて中身を聞いたり・・

いくつかやって「担当の先生がきますから」とカーテンの向こうから担当医が出てきました(笑)

全部様子を聞いてるんですね。
母の結果は30点満点の29点でした(∩´∀`)∩
4桁の数字を反対から言うときに一つだけ間違えた、それだけでした。

母の年齢くらいだと26点くらいだそうです。

そして母に先生が質問します。
自分が物忘れがひどいと思うようになったときはいつくらいかとか、どういう時そう思うかとか・・・

そのあと私に日々の暮らしでどう感じてるかとか。

先生曰く「進行性のアルツハイマーなどの心配はないですよ。
29点は立派なものです。
ただ、自分の祖母もそうですけど、年取ってくると頑固になってくるんですよね」って(笑)
まさにその通りで母もかなり頑固・・昔からですが輪をかけて頑固になってます(´・ω・`)

「一度殺されるかと思うことがあって、こぶしを握って鬼のような顔で怒ってすごい怖かったですよ。
ボケで凶暴になるって聞いてましたから、ネットで調べたらアルツハイマーの場合は暴力的になってもすぐ本人は忘れるそうですけど、母はしっかりわかってましたので、ボケからじゃないと思いました。」と話したら
「そうですね。アルツハイマーの場合は本人はわかってないですからね。」
マぁあの時は何かが憑いてたんですけどね( ;∀;)

で、検査は血液検査と脳のMRIともう一つ点滴をしながらのなんとかって検査があるけれど、母の状態だと最初の2つでいいと思いますって。
MRIは海馬の状態とか隠れ脳梗塞がないかとか、その結果を見てもう一つの検査をするかどうか決めましょう。

次回の予約して、採血してMRI撮っておしまい。

母も今日の結果に一安心したみたいで、二人してのど乾いたねぇと近くの喫茶店で一休み~

ティタイム

まずは私も安心しましたけど、店を出てからまた家に行くまでの道のりで「わけわからない」と・・・

はぁ(´・ω・`)
スポンサーサイト
2014/11/05 Wed. 00:08 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://watashinohimitu13.blog74.fc2.com/tb.php/2619-6df51810
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)