07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

痛い毎日・・ 

先々週ぐらいかな?
立ち上がるたびに左の臀部に痛みが走って、イタタ!
数日したら右側の臀部にも痛みが、両方のお尻が痛くなって、なんだろ?
で、そのうち左側の痛みだけ消えたけど、右側の臀部と今度は太ももの裏側が痛い。

夜中に足つったときみたいな痛み?
高校時代体操やってて左足の太ももの裏側が板のように固くなったことがあって、文化祭の発表会に演技するのに痛くて痛くて・・・
体操は今でいう新体操?6人でやるんだけど、私が欠けるわけにいかないので、かかりつけの医者に痛みどめうってくれって頼んだら「日の丸背負って出るわけじゃないし、そんなことして将来ハイヒール履けなくなっても知らんぞ!」って叱られたけど、無理やり打ってもらった。
体操部の顧問とはみんな折り合いが悪かったので、何も言わずに私は団体の演技だけに出ました。
痛み止めが効いていたので普通に演技出来たけど、終わった後足が震えるほどの痛みで、しばらくは声も出なかった。
今の足の痛みがそんな感じで、洗濯物干すのに伸びると激痛が走り、ぎっくり腰で動けなくなったときのように痛くて痛くて。
一度まだ歩けるときスーパーのレジに並んでいたら(その日に限ってすごい長蛇の列で)貧血起こしそうになって、頑張ってレジまで行って会計すませてすぐにちょうどそこにいた店長に「お手洗いに連れて行ってください」とやっとの声で伝えた。
若いお兄さんがきて買い物のカートひいてくれて従業員のエレベーターでトイレに連れて行ってくれて、そのあとベンチで数十分休んでいたことがありました。
顔も手も真っ青で汗だけだらだら出てあんなことは初めての経験でした。

それから動けなくなって千葉から母に来てもらって、買い物や洗い物を手伝ってもらいました。
料理は座ってしたり、とにかく痛みで疲れてすぐに休憩しながらの家事。
体重がガクンと減ったのは嬉しかったけど(笑)

痛みは右の太ももの裏から今度はふくらはぎの右側に移動してきて、足が痺れて、くじいたり、尻もちついたりしました。
以前外科の先生に「そのうち足にしびれがくるよ」って言われてたのを思い出しました。
医者に行くにも痛すぎて動けず、やっと今週の月曜日母に付き添ってもらって、タクシー呼んで行ってきました。
杖を突いてよろよろ歩く母と痛くてのそのそ歩く私とどっちが患者かわからない(笑)

診察室でまずはレントゲン撮ってきてと言われ、建物の隅っこまで足を引きずるように何度も何度も椅子に座りながら行きました。
途中ナースが付き添ってくれましたけど。
レントゲン室では「6枚撮りますからね~最初にあおむけになって足を伸ばしてください」って無理だって~~
「腰の位置がちゃんとしてないといけないので、ちょっと我慢してねぇ」と無理やり両足つかまれてまっすぐに伸ばされて
「イタタ・・・」って思わず声が出て「痛いでしょうけどそのまま頑張ってねぇ」
「はい息を吸ってはいたら止めてください」
横向け今度は反対向けって6枚撮って診察室に戻るころは余計足が痛くなって( ;∀;)

結果「腰部脊柱管狭窄症」
腰の骨の隙間がなくなって一つずるってすべって飛び出してるのが神経にあたって痛いんだって。
まぁ前々から腰痛とは付き合い長いからわかっていたけど。
「たいていは薬とシップとコルセットで治りますけどね。それでもだめなら手術ってこともありますが。
来週MRI撮ってそれからまた考えましょう」
イヤイヤ手術はやる気ないですから~
過去に神の手を持つドクターの診察を3年待って予約して、最初の問診で「手術はしない方がいい」って言われたんだから~
会計すませて母に薬局へ行ってもらって、病院のタクシー乗り場からタクシーに乗って帰ってきました。

もうあまりの痛みに気持ち悪くなるし、メチャ疲れるし、痛みにはめっぽう強い私も今回はきついわ。
寝てても痛いんだもん・・・

その代り毎日母と喧嘩したりおしゃべりしたり千葉にいるときより濃い毎日でしたけど(´▽`*)

そして去年の夏から闘ってきた案件に一応の決着がついて、内容的には全く納得してませんが。
日本の今の司法ではこんなもんなんでしょうね・・
今時女の方に問題ありなのに。
あちらの金銭面の要求はほとんど却下されたというからその点は良かったけど。

本人も毎月憂鬱な思いをして霞が関まで行っていたことがなくなっただけでもホッとしたと。
会社でも「おめでとう」と言われたって(笑)
私も離婚したときみんなに「おめでとう。」「遅すぎたよ」って言われたものねぇ(笑)

そんなんで母が「お祝いってのも変だけどなにかしてあげたいね」というので、回転寿司へ行ってきました(爆)
私はシップをべたべた貼ってコルセットして久しぶりの外出。
座っているといいけど歩くと痛い痛い。
それでも待っている間100均とか見たいので無理して回って買い物しました。
そのあとは激痛でソファにべったり。
たくさんソファがあるところで本当に助かります。

寿司
鬼のように食べました(笑)

ケーキ
欲張ってケーキも食べました。
お腹は大満足でした。

痛みからはなかなか解放してもらえないけど、ずっとつらい思いをしてきたことがけりがついて一安心。

今の世の中女は怖い!怖い!
スポンサーサイト
2015/04/24 Fri. 01:31 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

大変だったのですね…
普段痛みに強い人がそれほど辛いとは、どんなにか…
そうそう、病院って本当に辛い時には助けになりませんよね。
痛みで七転八倒しているのに検査だナンダと、無理なことを要求します。

手術で治る、と言われても即座に「はい」とは言えませんね。
当分は安静にして痛まないように気をつけてお過ごしください。

ビタースイート #- | URL | 2015/04/24 08:00 * edit *

Re: タイトルなし

v-22ビタースイートさん、コメントありがとうございます。
本当に今回はまいりました。
どうやっても痛いし、その痛みが震えるほどの痛みで、気持ち悪くなるし、疲れるし(笑)

レントゲンの時本当にしんどかったですよ。

少しずつ痛みも減ってきているような気はしますが、まだまだですね。
ぎっくり腰の時は半月かかりましたから、そのくらいはかかるかと思っています。

ご心配いただいてありがとうございます。

yukar #- | URL | 2015/04/24 23:42 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://watashinohimitu13.blog74.fc2.com/tb.php/2719-7da55af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)