05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

そういう巡りあわせ? 

いつもより時間が遅くなっちゃったので、急いで買い物に出かけました。
急いでいたのソックスも履かないで出ちゃったら、靴がユルユルで脱げそう・・・

戻るのも面倒なのでそのまま歩いていたら、靴が脱げないように変な歩き方するから腰が痛くなりました。
おまけに数日前から寝てても貧血みたいなめまいみたいな症状があって、最悪。

そんなとき道向こうで「あのぉ~すみません」と声が・・
見ると小学校高学年かなぁ?
男の子が私を呼んでいます。

どうしたかと渡っていくと、自転車のサドルを下げてほしいといいました。
ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ
私母より力ないし、今絶不調だし・・・
思い切り力振り絞ってとめてあるのなんていうの?を緩めて
「自分のいい位置まで下げて」と。
男の子はずっと「ありがとうございます。
助かります。いやぁ、ありがたい、ありがたい」と繰り返しておりました。
思わず「おっさんかっ!」と突っ込みたくなりました(笑)
そしてまた思い切り力を入れてとめておきましたけど
「あとでお家の人にちゃんと締めてもらってね」というと、自転車にまたがって
「助かりました、ありがたい」を繰り返しながら去っていきました。

お店では前のようにまた具合が悪くなりそうで急いで帰ってきましたけど・・・

そういえばずっと昔、外回りの仕事をしていたとき、
歩道に止めてあった酒屋の車の助手席のドアが開いて私は自転車ごと吹っ飛ばされ思い切り尻餅つきました。
車の持ち主と助手席の男性が飛んできて「大丈夫ですか」とボーっと立っていたので
「さっさと自転車どけてよ!」
私は自転車の下敷きになってたんです(笑)
幸い雪があって、厚手のコートを着ていたのでたいしたことなく、私は約束のお客さんとの時間のほうが気になってそのまま仕事に戻りました。
尾骶骨がすんごく痛かったですが・・・

しばらく行ったら「すみません」とか細い声が。
声のほうを見たら若い細い女性が倒れていました。
筋ジストロフィーとか筋無力症とかなんかそんな病気で一度転んだら自力で起き上がれないんだそうです。
とりあえず自転車降りて起こそうと思いましたが、細くてもすごく重いんですよね。
おまけに私尾骶骨が痛くて力入らない・・
仕方なく待たせておいて商店街へ行ってみました。
確かお昼時で人はあまりいません。
近くの酒屋に入ったら店番いないから店空けられないと。
はす向かいのラーメン屋に行ったら昼時でいっぱいだから店空けられないと。
ラーメン食べてるのは殆ど男なのに、誰一人力貸そうという男気のあるやつはいませんでした。
腹立てながら戻ってなんとか痛みをこらえて起こしてあげました。

急いでお客さんのところへ行ったときには約束の時間をはるかにオーバー。
すでに居りませんでした。

長男を妊娠してるときは元夫が盲腸で夜中夫を支えて病院へ。
元夫が腕を機械にはさまれて自力で抜いて入院したときも、私は急性腎盂炎で寝込んでしまい、元夫が2年間で6回お腹の手術をしたときは、私も入院しなさいと医者に叱られるほど体調悪く、でも入院してる夫、子供達のこと、店のことを考えたら入院している暇などなく・・・

と、考えたら私が体調悪いときってなぜかこんな風にほかの人に必要とされる?んですよね|ω・`)プッ♪

友達のお姉さんに言われたことがあります。
そういう人はずっとそういう人生を送るんだと。

なんだかなぁ~~阿藤海風・・・(笑)


スポンサーサイト
2015/09/19 Sat. 23:43 | trackback: 0 | comment: 2edit

コメント

ひええ~
な、なんという…

たまたま、だったのですよ。
「言霊」ってあるでしょう?
「そういう巡り合わせ」なんて思ったり口に出したらいけませんよ~
「情けは人のためならず」と言います。
これだけ人のために尽くしているのですもの、善い行いは必ず自分に帰って来ます。


ビタースイート #- | URL | 2015/09/20 05:08 * edit *

Re: タイトルなし

v-22ビタースィートさん、コメントありがとうございます。

なんかね、その度私はまだ修行が足りないってことかしら?って思っちゃうんですよ。

お友達に本当にいい人がいて、彼女は絶対得を積んで良い晩年を迎えるんだろうなって思う人がいますけど。
私は彼女のように良い人ではないのでアセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

でも、ちょっと気が楽になりましたよ。
ありがとうございます m(_ _)m

yukari #- | URL | 2015/09/22 14:45 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://watashinohimitu13.blog74.fc2.com/tb.php/2784-0e6ab980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)