06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

友達と 

先週金曜日に江戸に来て、夜ワクワクしながらムビチケの当選発表の結果待っていたら、「残念ですが」って落選のお知らせ。
(´;ω;`)ウゥゥ

初めて舞台挨拶の上映に参加したくて登録したのに・・・
ショックすぎて、なんでも一般の販売も数秒で終わったらしい。
凄いねぇ~仕方ないので前売りを買ったわ。
舞台挨拶は全国の映画館で中継されるので、千葉の私の行く映画館も中継有りなので仕方ない・・そこで我慢。*✧ヾ(。>ㇸ<。)ノ゙✧*。

へこんでるついでにってこともないけど(笑)
同級生に℡したらまだ彼女立ち直ってなくて「おばあちゃんのもの整理してるとまた泣けてくるんだよ」って。
先月102歳だったかな、お母さんを亡くして、やはり8年看てきたから、離れていたお父さんよりは淋しいんだって。
「あんただって今お母さんと一緒だからそうなるよ」
確かにね、父とは結婚して以来一緒に暮らしていたわけじゃないから、さほど淋しさも感じなかったけど、千葉で母と10年、彼女のようになるんだろうね。

その彼女が私が東京に出てるって言ったら「川崎までならなんとか行かれるから会おう」って言ったので、今日数年ぶりに会ってきた。
股関節を痛めているのでかなり片足不自由な歩き方だったけど。

私がまず雑誌を3冊買ってからランチ。

ランチ

私が今ものすごい勢いでテレビ欄チェックして雑誌買い込んでってメモ帳など見せたら大笑いしていた。
良かったぁ~~~笑顔観れて(* ̄▽ ̄)フフフッ♪
ノート見て「なにそれ、凄いね~」って(笑)

でも、ふっと母親の話になるとタオルハンカチ出して涙拭いてた。
まだ日が浅いから仕方ないね。

私が読んだ本の話して、入院している母親が危篤状態になったとき、永遠の眠りにつくまでじっと見守って、それからナースコールしたって方の記事読んだよって話したら

「私もそうだったんだよ。
もうね、病院へ行った時の状態で『あぁもうこれ以上は無理だな』ってなんとなくわかってね。
呼吸とかが違うんだよね。
足も冷たくなってるし、手も冷たくなってくるんだよ。
看護婦さんも数回見に来て『呼んでおいたほうがいい方は呼んでください』って言ってたけど、みんな仕事に行ってるしさ。
私一人で看取ったよ。
最後にね目をカッと開いて、大きく息を吸ってねぇ・・・・」って。
「それからしばらくじーっと見てたよ。そして何分か経ってからナースコールしたんだ」

102歳大往生だったねと言ってもやはりそんな簡単に気持ち切り替えられないよね。
少しずつだねぇ・・・

店を出て少し店をウロウロして、お茶しようと1階の店に。
スィーツ

そこでもたくさん話して、少しは気晴らしになったかな?

私は買い込んだ雑誌観て(・∀・)ニヤニヤ
気分上がったわup(笑)
スポンサーサイト
2017/04/25 Tue. 00:43 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://watashinohimitu13.blog74.fc2.com/tb.php/3087-647b0397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)