04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

やっと 

万次と凛

やっと2回目行ってきました。

先週はメチャ忙しくて、おまけにGWとあっちゃ、混みますもんねぇ・・・
もうウズウズして今日を待ちました。

GW開けの平日の昼時ですからね、入りはそれほどでもありませんでした・・が
白髪の高齢者の多いこと。
ご夫婦だったりおばあちゃまおひとりだったり、やっぱり時代劇ですね。

ぶったり斬りのエンターテイメントですからね、お年寄りにはどうかなって思ってましたけど、 ツイを観ると高齢者や時代劇ファンの方たちの評価がものすごくよくて、ウハウハしております(笑)

初回のときは怖くて半目で見たりしちゃったので、2回目ですからね、この先どうなるってわかってますから、頑張ってカッと目ん玉ひんむいて観てきましたぞ。

今回もやはり同じ所で(;;)ホロホロ
写真のシーンもなんとも万次のぶっきらぼうだけど優しさが感じられて胸(*ё_ё*)きゅん・・
海老蔵氏との対峙もやはり涙・・・

劇中万次が串刺しのものを食べてるシーンがあるんですが、スズメだそうで(笑)
私も小さい頃父が撃ち落としてきたスズメ食べてました((´∀`*))ヶラヶラ
万次がペッとはく細いものはスズメの足の骨と思われ(・m・ )クス
あまり食べるところはないんですがこれが中々美味しいのですよ。
江戸に来てから居酒屋チェーン店で一度食べました、全員右向け右してお皿に並んでました(笑)
話それました~

そしてラスト、万次が目を開いてからの一言にバーンと「木村拓哉」の文字にMIYAVIの「存在証明」が~
もう何回でもおかわりしたいくらいです。

あぁ・・m(__;)m スミマセン・・
木村拓哉を見続けてきたワタクシめのまったくもって勝手な思い入れの文言。
笑い飛ばしてやっておくんなさい。
とにかく嬉しくて嬉しくて・・やっと自由に羽ばたいたんですもの、苦労したねぇ・・とヨシヨシしてあげたいですわ。

そうそう、この映画が公開になってすぐに次回作の発表があってそれはもうぶっ飛ぶほどの驚きでした。

来年公開、5月ごろクランクイン
嵐の二宮君との共演で「検察側の罪人」
原作もちろんAmazonで購入、まだ届いていませんが。
ざっと読みでは舞台は大田区六郷・・なんと私は海よりですが地元みたいなもの。
蒲警には何回かお世話にもなりました・・のでロケあるのかなぁ~((o(∇^*o)ワクワク(o*^∇)o))
10年前くらいならニノの役を木村拓哉だったんでしょうけど。
「HERO」とはま逆の検事ですからね、こういう役もどんどんやってほしいです。

検察側の罪人 上 (文春文庫)
雫井 脩介
文藝春秋 (2017-02-10)
売り上げランキング: 137



検察側の罪人 下 (文春文庫)
雫井 脩介
文藝春秋 (2017-02-10)
売り上げランキング: 149


もう本当に嬉しくてつい一人で興奮してすみません。
いくつになっても好きなものは好きなのですよ(笑)

とりあえずは今月18日には「カンヌ国際映画祭」にて上映されるそうな。
北アメリカ、オーストラリア、ドイツと上映が決まってましたけど、アジア圏でも各地で上映が決定と嬉しいニュースがドッチャリ。

本当にこれからの活躍が楽しみでなりません。
はぁ・・それにしてもモッタイナイ○十年・・でした。
スポンサーサイト
2017/05/08 Mon. 22:36 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://watashinohimitu13.blog74.fc2.com/tb.php/3093-523345b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)