10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

watashino-hi-mi-tu

ブツブツと日常の呟きなど・・

静かな映画を・・・ 

「日の名残り」
このところハード系の映画ばかり観ていたので、今日は本棚から以前買ったDVDを引っ張り出して鑑賞。

つい最近まで知らなかったけど、この原作は今年のノーベル文化賞作家カズオ・イシグロだったのねぇ。
私らしくない映画でどうして買ったのか記憶にないんだけど、たぶんアンソニー・ホプキンスが出てるってことで買ったんだと思うわ(笑)

当時感じたこととと同じ静かで落ち着いて品のある大人の映画。
ただね、幸せって何だろうって思っちゃって。
そりゃぁ人それぞれですけどね、他人が「あの人幸せに見えない」って思っても当人はそう思ってないかもだし、「あの人幸せそうでいいわね」って思ったって当人は不幸のどん底かもしれないしね。
ただスティーブンス(アンソニー演じる執事)は幸せだったんだろうかって思っちゃったわけですよ。
結婚もせず、自分の感情は一切表に出さず、ひたすら主人(二人の)に仕え・・・
いずれ父上と同じような最期を迎えるとしたら切ないじゃん。

メイドのケントンはいらいらしたわ。
苦手なタイプだ~~~、でもひょっとしたら私に近い性格なのかとも思ってみたり。

以前観た当時どう思ったのか感想書いてないから(笑)わからないけど、観ていて記憶がよみがえってきたから全く忘れてしまっていたわけではなかったみたい。

「大統領の執事の涙」でも感じたけど、執事ってすんごく大変で、でもカッコいいお仕事だなぁ。
まぁこっちの映画は奥さんもお子さんもいたけどね。
映画に限らずなんでもそうだけど、年を重ねて改めて観てみると感じ方も違って、そんな自分を見るのも面白い。

雨の寒い午後コーヒー飲みながらいい時間でした♪


日の名残り
スポンサーサイト
2017/10/17 Tue. 18:33 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://watashinohimitu13.blog74.fc2.com/tb.php/3182-ae82feb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)